TOMODACHIYA鉄道乗車記

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩尻機関区篠ノ井派出「ロクヨン」探訪(H22.3.25)

<<   作成日時 : 2010/03/25 20:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 松本での仕事を午前中に済ませて、午後は篠ノ井派出でロクヨン・ゼロの状況を見に行ったのですが、残念ながらロクヨン・センは1組留置されていたのですが、ロクヨン・ゼロの姿を確認することはできませんでした。
 篠ノ井派出の全体の様子です。今日は青色よりも赤色が目立つ篠ノ井派出です。
画像

                           PHOTO:篠ノ井派出の全景


 篠ノ井駅よりの検査庫の中にはブルサンのトップナンバーが検査を受けていました。
画像

                            PHOTO:検査中の1号機


 留置線中央には唯一のEF64 1034号機+1013号機のコンビが置いてありました(写真右置くにはDD1611号機が見えます。)。
画像

PHOTO:「高」の区名が入ったEF64 1034号機+1013号機


 EF64の隣にはブルサンの先行試作機901号機の姿が…
画像

                  PHOTO:検査上がりで綺麗だった姿もいつのまにか…


 ブルサン901号機の隣には今朝89レを牽引したDE10 1689号機の姿が…
画像

                PHOTO:北長野の入換を終えて、篠ノ井に戻った1689号機


 DL置場にはDE101592号機の姿と、DD16301号機が確認できます。DD16301号機はこのまま庫内で保管となるのでしょうか?
画像

                  PHOTO:庫内にDD16301号機の姿が見えます。


 残念ながら今日はロクヨン・ゼロの姿を確認することはできませんでした。今日はたまたま確認することができなかったのか、それとも23日は特別に確認することができたのか、それが疑問ではあるのですが…。

【撮影日:平成22年3月25日(木)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩尻機関区篠ノ井派出「ロクヨン」探訪(H22.3.25) TOMODACHIYA鉄道乗車記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる