TOMODACHIYA鉄道乗車記

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速[さよならEF55横川]乗車記 〜さよならムーミン〜

<<   作成日時 : 2009/01/18 21:06   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 13 / コメント 2

画像

 12月上旬からスタートしたEF55の惜別運転も、いよいよ今日が最後の運転となってしまいました。単機で12系客車6両を水上まで牽引する力がありますので、まだまだ頑張って活躍をして欲しいのですが、さすがに部品調達が困難ということになると、ここが限界なのかもしれませんね。
 EF55のさよなら運転については12月末にも快速[EF55碓氷]にも乗車していますが、もともとこちらの乗車券を先に購入していましたので、EF55のさよなら運転については2回目の乗車となります。
 今回も子供を連れてEF55の最後の活躍を見送りに行くことにしました。
 なお、今回の乗車券・指定券については「びゅうパック」の商品を購入したのですが、もともとの設定が首都圏発着の企画商品ですので(私が購入したのは熊谷駅発着のコースです。)、手持ちの長野−大宮の新幹線回数券を使用してスタートします(子供は子供用の土・日キップを別に購入しています。)。


画像

@長野(657)→高崎(751)  あさま506号 E2系8連【N1編成】【乗車:5号車】
本来、私が持っている新幹線回数券は長野⇔大宮間のものですから、大宮まで乗車しなくてはいけないのですが、子供は長時間同じ列車に乗っているのが苦手です。そのため、この列車では高崎まで乗車します(当然のことですが、キップは前途無効となりますので、高崎駅で放棄しました。)。
 朝1番の[あさま500号]は混雑する列車で有名ですが、さすがに6時代4本目の新幹線ともなると指定席にも空席が目立ちます。
 2人掛けのD・E席は結構埋まりましたが、3人掛けのA〜C席はがらがらの状態でしたので、席を移ってゆったりと乗車させていただきました。


画像

A高崎(819)→熊谷(900)  870M E231系10連【乗車:4号車】※籠原から15連
 高崎からは高崎線の普通列車に乗車して熊谷を目指します。今回は子供のリクエストでグリーン車の2階席に乗ります。今日は日曜日ということで、グリーン車は「ホリデー料金」が適用されますので、なんとなく得をした気分になります。新幹線では窓も小さく速度も速いので景色を楽しむというわけには行きませんが、やっぱり在来線は良いですねぇ〜。また、他の車両より少し高いところから眺める景色も格別です。こういう列車に乗ると、列車というのは「速さ以外にも大切なものがあるんだ。」ということがわかります。子供たちも1階席に行ったり2階席に戻ってきたりと大忙しです。前々から「2階建ての列車に乗りた〜い。」て言われていましたので、これで父親としても面目もなんとかたちました。
画像



画像

B熊谷(932)→高崎(952)  Maxとき311号 E4系16連【乗車:12号車】
 ここからは「びゅうパック」の商品で移動を開始します。びゅうパックを申し込むときに「新幹線は2階席で…」とお願いをしておいたのですが、手元に届いた指定席券を見ると1階席になっていました。「まさか16両編成で2階席が取れないほど混んでいるの?」と疑問に思っていたのですが、熊谷駅に到着した列車を見ても2階席にはだいぶ空席があります。どうやら今回の「びゅうパック」の乗客はこの車両に集められているようで、皆、同じ話(ムーミンですね。)をしていました。
 …ということで、子供たちと一緒に12号車の1階席に座って約30分ほどの乗車を楽しみます。子供たちは「何人も見えな〜い。」、「ホームが頭の上にある。」とか言って結構楽しんでいるようです。こういうとき子供は遊びの天才だと思いますね。1階席のメリットはなんだろうか?振動が少ないということなのか?騒音が2階よりも少ないということなのか?なんてことを考えているうちに、列車は高崎駅に停車するために減速を開始しました。
画像



◎高崎駅にて
 本来ですと、このあとは2番線ホームに入ってEF55の入線を待つところですが、今日は高崎駅で「EF55感謝祭」が行われています。事前の情報では高崎駅のビル内で買い物をしたレシート1,000円分で「記念グッズ」がもらえるという話でしたので、子供たちと東口の特設会場に向かいます。
 記念グッズの配布は10時からということでしたが、私たちが到着した時点では配布が始まっており、私たちも5分ほど並んだだけで「EF55のマウスパッド」をゲットすることができました。
 この会場では他にサボ等も売っていましたので、「EF55の車内で購入するものと同じだろう。」と思い購入もしておきました。
画像

                        PHOTO:「EF55感謝祭」のステージ



画像

C高崎(1036)→横川(1118)  9137レ  快速[さよならEF55横川]
(←横川 EF55-1 Eスハフ12-162+オハ12-366+オハ12-367+オハ12-368+オハ12-369+スハフ12-161@ DD51-842 高崎→)
 高崎駅では留置線で入線の準備をしているEF55を撮影して入線を待つつもりだったのですが、ものすごい人でそれどころではありません。本当に身動きができない状態でした。そのような状態でしたが、EF55の見送り役として急遽、秩父鉄道から馳せ参じたC58の姿もなんとか撮影できましたし、ホームに入線してくるEF55の姿も写すことはできましたので、今回はこれで良しとしました(待っていても撮影ができる状態ではありません。)。
 この見送り役ですが、本来はD51−498だったようですが、ご存知とおりD51は修理工場行きとなってしまったため、急遽秩父鉄道から借りてきたようですね。
 また、今朝、高崎駅から熊谷駅まで高崎線の普通列車(前述の870M)に乗ったとき、高崎車両センターの横を通ったときには、EF55の姿は見ることができませんでしたが、そのかわりEF60−19、EF64−1001、EF65−501(P−トップ)の高崎のスターが全機そろっており、まるでEF55の旅立ちを見送っているかのようでした。
 快速[さよならEF55横川]の後部には補機としてDD51がつきます。先週運転された快速[EF55碓氷]では、DD51の897号機が担当していたようですが、今日はしっかりと「お召し指定機」の842号が担当し、大先輩の引退の花道を飾ります。
 そしてもう1両、C58の牽引機として「茶釜のDE10」1698号機も現れ、いよいよ役者も全員そろい発車の時間となりました。
 私も子供と一緒に自分の指定された5号車に座って発車を待ちます。出発時刻が過ぎ、一瞬のしじまの後にEF55の長くて、そして寂しげなホイッスルが鳴り響きます。そして、そのホイッスルに呼応するかのように見送り役のC58の長い汽笛が鳴りました。EF55は営業運転としては最後となる高崎駅のホームをゆっくりと発車します。ホーム、踏切、線路沿いの建物、沿道には多くもファンが手を振って見送ってくれます。
 私も沿線の景色でも見ながらゆっくと…思ったところ、車内で販売したサボを持っている人を見てびっくり。先ほどの「EF55感謝祭」で販売していたサボと違うではありませんか。結局、これを購入するため、長い列に並ばなくてはならず、乗車時間の大半をこれで費やしてしまいました。
 車内ではEF55の説明等も行われました。流線型がゆえに最高速度が95km/hと高く、新型の電気機関車が登場した後も性能に遜色がないため使い続けられたこと、流線型がゆえにターンテーブルがない場所では使いずらかった電気機関車であったことなどの話が聞けました。
 本当に名残惜しい乗車でしたが、快速[さよならEF55横川]は乗客が拍手をする中、カメラの放列が立ち並ぶ、慣れ親しんだ横川駅の3番線に到着し、その長い長い歴史に終止符を打ちました。
画像

                       PHOTO:シーハイル上越が登場


画像

                     PHOTO:車内は満席でびっくりしました。


画像

              PHOTO:快速[さよならEF55横川]が正しいのですが…。


画像

             PHOTO:列車入線前からホームは人であふれかえっています。


画像

                   PHOTO:見送り役として秩父から来たC58−363


画像

                    PHOTO:本日の後部補機はDD51−842号機


画像

                  PHOTO:C58の牽引機として登場したDE10−1705


画像
                 PHOTO:EF55発車、C58が汽笛一声で見送ります。


◎横川にて
 横川に到着したあとは「ムーミンの撮影を…」と思っていたのですが、横川駅のホームはムーミンを待っていた人でものすごい騒ぎです。
 若干撮影はできましたので、これ以上ここに(子供連れで)留まるのは危険と判断し、今回は撮影を諦めました(こうなることを見越して先月にも乗車したわけです。)。
 …というわけで、バウチャー券についている昼食の「おぎのやの釜飯」を引き換え駅前を後にしました。
画像

                       PHOTO:EF55を上から見る


画像

                        PHOTO:EF55を後から


画像

                 PHOTO:12系との組み合わせもこれが最後!


画像

                        PHOTO:後部運転席を…


画像

                      PHOTO:お召し指定機842号機


画像

                      PHOTO:お召し指定機842号機


画像
 
                  PHOTO:DD51牽引の客車列車も貴重ですね。



画像

D横川(1200)→軽井沢(1234) 連絡バス
 当初の予定では、このあと「鉄道文化村」に立ち寄り(「びゅうパック」に入場券もついています。)、その後、熊谷〜大宮に戻り、大宮から新幹線で長野に戻る予定でしたが、子供が「帰ってお家で遊びたい…。」と言い出しましたので、軽井沢までバスに乗って戻ることにしました。
 この区間のバスに乗るのは(確か)3回目だと思うのですが、いつも路線バスのような車両に乗っていたのですが、今回はハイデッカーの観光バスタイプに乗車して碓氷バイパスを登っていきます。路線バスタイプの車両では案内放送などないのですが、観光バスタイプになると路線案内と観光案内があるんですね。初めて知りました。
 子供たちは路肩まで出てきたサルの親子を見つけて大騒ぎをしてました。


画像

E軽井沢(1305)→小諸(1328)  765M  115系3連【S7編成】
(←小諸 クハ115-1017+モハ114-1023+クモハ115-1018 軽井沢→)
 軽井沢では約30分の待ち合わせで115系に乗車して小諸へ向かいます。
 ここからは手持ちの青春18キップでは乗車できませんので、篠ノ井駅までの乗車券を購入します。せっかくキップを購入するなら…と思い「リバイバル信州記念乗車券(硬券タイプ)」を購入して乗車します(まだ売っていました)。
 しなの鉄道の車両はJRと同じ車両を使っていますが、いつ乗車しても綺麗だなぁ〜と感心させられます。また、長野駅以外では入線時間が早いのもありがたいところです。雄大な姿を見せる浅間山を眺めているうちに小諸駅に到着しました。
 

画像

F小諸(1357)→長野(1501)  649M  169系3連【S53編成】
(←長野 クハ169-20+モハ168-23+クモハ169-23 小諸→)
 小諸駅でも約30分の待ち合わせで長野行きの普通列車に乗車します。ここからは全国で4編成しか残っていない169系に乗車します。まあ、これがあるからしなの鉄道経由で帰るのを決めたといっても過言ではないのですが…。今日は湘南色のS52編成ではなく、しなの鉄道色のS53編成に乗車します。
 小諸駅を出発したところまでは覚えていたのですが、朝早かったためぐっすりと眠ってしまい。気がつくと篠ノ井駅に到着するところでした。


 本当に引退してしまうのか!
 これだけ綺麗な電気機関車が引退なんて本当にもったいないと思います(大宮の鉄道博物館で保存するようですが。)。これでまた昭和の、国鉄時代の車両が1両無くなってしまいました。
 JR東日本にはまだまだ国鉄時代の電気機関車が残ってはいますが、プレスリリースによるとJR東日本はEF81電気機関車の後継としてJR貨物のEF510電気機関車の購入を決定したようですね。これにより現在、カシオペアや北斗星等の寝台列車を牽引しているEF81が廃車となってしまうのか、それとも玉突きでEF65やEF64の直流電気が廃車となってしまうのでしょうか?いずれにしてもイベント用として残しているEF60やPトップの将来にも暗雲が立ち込めてきたような気がするのは私だけでしょうか?
画像

                        PHOTO:本日使用した乗車券類


画像

                  PHOTO:乗車証明書とリバイバル信州記念乗車券
              ※乗車証明書は先月乗車した「EF55碓氷」と同じものでした。


画像

                PHOTO:「EF55感謝祭」で配布された「マウスパッド」


画像

                 PHOTO:「EF55感謝祭」で販売された記念サボ(表)


画像

                 PHOTO:「EF55感謝祭」で販売された記念サボ(裏)


画像

                     PHOTO:「車内」で販売された記念サボ(表)


画像

                     PHOTO:「車内」で販売された記念サボ(表)


【乗車日:平成21年1月18日(日)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1/17〜18 EF55引退記念イベント
1/17〜18にかけて、EF55引退記念イベントに行ってきました。横川駅に入線する「さよならEF55横川号」 このEF55機関車は1936年に3両製造されました。当時は電気機関車といえばデッキ付きの箱型が当たり前であり、その中で流線型で登場ということで、当時かなりのインパクトを持って登場しました。「燕」「富士」といった戦前の特急列車をけん引した花型機関車だったのですが、流線形になっているのは片側のみということで終点でターンテーブルで回転しなければならないという問題もありました。当時は蒸気機関車が... ...続きを見る
Railway Land
2009/01/19 21:56
快速[SL X’mas]&快速[DL X’mas]乗車記(H23.12.23)
 いよいよ平成23年も残りわずかとなりました。今年も色々と列車に乗りましたが、1年の締めくくりに「何かに乗りたい…。」と思ったところ、ちょうどタイミングよく快速[SL X’mas]&快速[DL X’mas]が走ることがわかりましたので、今年の「乗り納め」をしてきました(たぶんですが…。)。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記U
2011/12/24 06:08
快速[SL X'mas]&快速[DL X'mas]乗車記(H23.12.23)
 いよいよ平成23年も残りわずかとなりました。今年も色々と列車に乗りましたが、1年の締めくくりに「何かに乗りたい…。」と思ったところ、ちょうどタイミングよく快速[SL X’mas]&快速[DL X’mas]が走ることがわかりましたので、今年の「乗り納め」をしてきました(たぶんですが…。)。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2012/06/12 21:19
快速[DLぐんまちゃん]乗車記(H26.11.9)
              PHOTO:高崎駅の2番線に入線する快速[DLぐんまちゃん] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2014/11/09 14:55
快速[DL新春碓氷]乗車記(H27.1.4)
 2015年最初の「乗り鉄」は…といろいろ途考えたのですが、やっぱり大好きなDLが牽引する列車に乗りたい!ということで、選んだのは快速[DL新春碓氷]です。  11月に乗車した快速[DLぐんまちゃん]と同じ行程になってしまいますが、やっぱり今年もDLとDCを追いかけたい!ということで乗車をしてきました(横川駅までは自家用車で、横川からは普通列車で高崎駅に向かいました。)。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2015/01/04 18:01
快速[DLバレンタイン碓氷]乗車記(H24.2.14)
 全国的に見てもディーゼル機関車が客車を牽引する列車は数えるほどしかなく、その数はSL列車よりも少ない状況となっており、今や非常に貴重な存在となりつつあります。  そんな中、高崎⇔横川間においては、定期的にディーゼル機関車牽引の客車が走っており、私も過去に何度となく乗車をしているのですが、大好きなドライブを兼ねて乗れる列車はこれしかありませんので、今回もDD51が牽引する客車列車、快速[DLバレンタイン碓氷]に乗車をしてきました。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2015/02/14 15:16
アップ済み・快速[DLバレンタイン碓氷]乗車記(H27.2.14)
 全国的に見てもディーゼル機関車が客車を牽引する列車は数えるほどしかなく、その数はSL列車よりも少ない状況となっており、今や非常に貴重な存在となりつつあります。  そんな中、高崎⇔横川間においては、定期的にディーゼル機関車牽引の客車が走っており、私も過去に何度となく乗車をしているのですが、大好きなドライブを兼ねて乗れる列車はこれしかありませんので、今回もDD51が牽引する客車列車、快速[DLバレンタイン碓氷]に乗車をしてきました。 ...続きを見る
TOMODACHIYA・PARCEIRO...
2015/02/14 16:28
快速[DL碓氷]乗車記(H27.3.8)
 3月14日に大きなダイヤ改正が行われる関係で、最近、「乗り鉄」というと長野⇔直江津間の乗車を中心に行っているのですが、この区間は仕事でも列車に乗ることが多いこともあり、ちょっと飽きてしまった…というのが正直なところです。ちょっと気分を変えるために、大好きなDL牽引の客車列車の乗車に行って来ました。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2015/03/08 19:24
快速[DL碓氷物語]乗車記(H27.4.12)
                   PHOTO:横川駅に到着した快速[DL碓氷物語] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2015/04/12 19:15
快速[EL&SL信越線開業130周年記念号]乗車記(H27.10.11)
          PHOTO:上尾駅に送込まれる快速[EL&SL信越線開業130周年記念号] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2015/10/11 16:50
SL快速[SLクリスマス碓氷]乗車記(H27.12.23)
                 PHOTO:横川駅に到着したSL快速[SLクリスマス碓氷] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2015/12/23 16:17
快速[DLレトロ磯部温泉]乗車記(H28.2.27)
                 PHOTO:横川駅に到着した快速[DLレトロ磯部温泉] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/29 20:22
快速[DL碓氷]乗車記(H28.6.19)
                    PHOTO:横川駅に到着した快速[DL碓氷] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/06/19 19:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。いつも楽しく見させていただいております。
私は指定券を確保することができませんでしたので横川駅で撮影をしてきましたがすごい混雑でしたね。

あさま号
2009/01/19 22:01
 あさま号さま
 いつもブログを見ていただきありがとうございます。
 いゃ〜混んでいましたね。しばらくすれば人も減るだろうから、それから撮影すれば…なんて考えていたのですが、いつまでたっても人の山は減りませんでしたね。私はバスの時間がありましたので途中で諦めましたが、あさま号さんは写真は上手く撮れましたか?また、ぜひ、私のブログに遊びに来てくださいね。
SHIN
2009/01/20 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速[さよならEF55横川]乗車記 〜さよならムーミン〜 TOMODACHIYA鉄道乗車記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる